冷え症(冷え性)と血流

冷え性の改善にエネルギー産生の面で以前から記載してきましたが、
もっと重要なことがあります。
それはエネルギー産生によって発生した熱を如何に末梢に分配するかです。
これが出来ないと四肢の冷えは改善できません。
その働きをするのが血流です。
血流は酸素やエネルギー源を運ぶのみならず、内臓で産生された熱を運んで末梢を温めるのです。
体温は大きく違わないのに、手や足が異常に冷たいのはここに問題があるからです。
次回はその「ここ」について

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷え症(冷え性)と食品2(量を減らしたい食品を考えるのも薬膳)

薬膳というと「何を食べればいいか」とよく聞かれる。
しかし、日本では「何をやめればいいか」のほうが重要である。
漢方薬で温める薬を処方しているのに、冷飲料のペットボトルを持ち歩かれては治るものも治らない。
ジュ−スやサラダはもちろん、なま物や果物、瓜類・根菜類、ワカメなどの海藻や海苔、シジミ・ウニ・タコ・カニ等の海のものも 避けたい食品である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「薬がよく効いた」

「薬がよく効いた」、そんな言葉をよく耳にします。
でも、それって怖いかも
販売まもない薬、新製品に付きまとう不安
処方する側が感じる不安です。
そう思いませんか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)